AGCロジスティクスは、物流アウトソーシングによる、効率化・コストダウンにより、お客さまの満足を追求する企業です。

AGCロジスティクス  トップページ  サイトマップ  ご利用について  個人情報保護方針
先輩の声1:有馬 毅 先輩の声2:山崎 舞 先輩の声3:坂本 斉久
梱包容器受払・品質管理、付帯作業の管理と設備改善を担当
私の仕事はこれです!
計画と実作業を結びつけるフローの構築・改善・管理

生産に対する梱包容器の過不足の計画・品質管理などを軸として、より安全で、より効率的な作業フローの構築、問題設備の改善・管理をしています。簡単に言うと、物を動かす為にいかに合理的に動かすかという計画とその進捗管理をしています。

会社を選んだ理由、当社のココが好き!
物流の中で試す自分自身のアイデンティティ

数字や単語の枠に収まる事の無い「物流」という職種の中で自分自身を試してみたいという思いがあり入社しました。当社に入社し早3年、まさに喜怒哀楽そのものを体感しています。私はどんなにつらくても、その瞬間瞬間に生まれる笑顔と、それを支える当社メンバーの活気が大好きです。物流の中での自分のアイデンティティはまだ形にすらなっていませんが、大きな足跡として後世に形を残せたらと思っています。

一番うれしかったエピソード
アイデアを形に、そして笑顔

自分の発案したアイデアが形やルールになり、作業の形態やフローが変わる事に楽しみを覚えています。当社の特性はここに尽きる部分が多いと思います。中には、アイデアから利益を生み、それを作業してくださる現場の方から親指を立てて飛び切りの笑顔をもらえた時などは本当に嬉しくて眠れなかったですね。

今だから言える失敗談
計画ミス・・・・自己反省

入社2年目を迎えた頃、確認を怠った計画ミスから製造ラインを変更するトラブルになりました。作業に関わる多くの人達に迷惑をかけた上に、夜遅くまで修正に付き合ってもらう事に・・・。自分に課せられた責任の重さと、職務の重要性を改めて実感させられる結果となりましたが、今は失敗から学んだ自己反省が、逆に自分自身の価値、重要性を認識させてくれる良い成長の機会であったと振り返ることができます。本当に勉強になりました。

先輩としてのアドバイス
惰性な個性

企業を選ぶとき、その中身や書面での情報、見えない部分への不安を抱えると思います。売り込む為の知識を持つのも良いし、個人の人間性で挑んでも良いと思います。最後は人と人とのつながりで成り立つのが仕事ですから、最低限の礼儀はもちろんですが、惰性で収まる個性でなく、自分自身を表現できる様な勝負所的な個性を持つ事が大事ですよ。