業務フローを俯瞰して

荷物もチームも

目的地へ導く

業務フローを俯瞰して

荷物もチームも目的地へ導く

鹿島営業所 
ガラス建材グループ 2003年入社 <中途>

前職は何をしていましたか?

学生時代から趣味でバンド活動をしており、その延長線上の楽器や音響機器の会社で、物流業務に従事しておりました。そこでの外部研修で、物流に携わる他社の方々と接する機会があり、メーカー系の物流にも興味を持ちました。

当社入社のきっかけ

前職で物流業務に携わり、その経験を積んでいく中で、楽器音響以外の様々な製品、特に、より身近で生活に馴染んだ製品の物流に関わり、物流マンとしての幅を広げていきたい想いが強くなりました。また、当社は労務管理、福利厚生も充実しており、ワークライフバランスが良好である点も決め手になりました。

チームで協力

成果を見出す喜び

現在携わっている仕事について

ポジションとしては、プレイングマネージャーです。実務面では、構内・置場、輸出入等の工場内の物流管理業務をしております。ビジネスパートナーやAGC、そのグループ社員の方とも接する機会が多く、日常業務や課題の進捗管理、時にはトラブルシューティングを、各工程の流れが停滞・遅延しないようコミュニケーションを密に、取り組んでおります。

仕事の魅力は?

当社では、生活に密着している物、その素材となる物等、様々な製品を取り扱っており、その製品毎の物流には、それぞれ個性や、多くの知見・知恵がある点が興味深く面白いです。また、当社はAGCの物流子会社ではありますが、AGC工場内の1組織として配置、認知されており、同じ目的・目標を目指す、分け隔てない立場で、業務に従事できる点が魅力です。課題に対してグループ・チーム員で協力、期待した以上の成果を出せた時は、大きな喜びを感じます。

チームワークが重要

そのカギは傾聴力

仕事をする上で
大切にしていることは?

心がけている事は傾聴する事です。ビジネスパートナーの方を含め、沢山の方と共に業務を遂行しておりますので、チームワークを十分発揮する上で、まずは、お互いの理解を深める事が重要であると考えております。時には物流の領域だけでなく、他の領域も理解しながら、全体最適が図れる方法はないか、常に意識して、課題解決に取り組んでおります。

自分が成長したと感じる瞬間は?

多くの方と日頃から接する事で、コミュニケーションに関する部分は成長できたと思います。また、物事を全体的に俯瞰し、現状より一段高い視座で考える事を心掛けるようになりました。それは、工場内で、製造から出荷までの一連の過程を一貫して見る事ができる環境下にある事の影響が大きいです。物流も含めた全体最適を提案できれば、当社の存在意義にもつながると思っております。

今後の目標は?

当社は様々な製品の物流に関わっています。そこでの経験や知見を活かし、今後も更に業務の幅を広げる機会・可能性がまだまだあると思っています。また、当社はノンアセットで人財が全ての会社です。そこには未だ発揮できていない能力があると思うので、今後も内外部の環境変化にあわせて、その能力を100%発揮、活かす事ができる会社の仕組み、風土にしていければと思っています。それにより、全社員が様々は業務に挑戦していければと思います。

チームワークが重要

そのカギは傾聴力

社員の能力を100%
引き出せる環境づくりを

趣味は、学生時代から続けているバンドですね。担当している楽器はドラムです。
また、飲食も大好きです。コロナ禍の今は、自宅で美味しい日本酒をちびちび飲みながら、パック寿司を摘まむのが至福の時間です。

社員インタビュー

社員インタビュー 一覧に戻る
PAGE TOP